How to Not Fear People — Video by Wretched Radio

“Yea, though I walk through the valley of the shadow of death, I will fear no evil: for Thou art with me; Thy rod and Thy staff they comfort me.” — Psalm 23:4

“The Lord is my light and my salvation; whom shall I fear? the Lord is the strength of my life; of whom shall I be afraid?” — Psalm 27:1

The Lord Jesus Christ is the One and Only True God! – 主イエス・キリストは唯一まことの神!

“If there be therefore any consolation in Christ, if any comfort of love, if any fellowship of the Spirit, if any bowels and mercies,

Fulfil ye my joy, that ye be likeminded, having the same love, being of one accord, of one mind.

Let nothing be done through strife or vainglory; but in lowliness of mind let each esteem other better than themselves.

Look not every man on his own things, but every man also on the things of others.

Let this mind be in you, which was also in Christ Jesus:

Who, being in the form of God, thought it not robbery to be equal with God:

But made himself of no reputation, and took upon him the form of a servant, and was made in the likeness of men:

And being found in fashion as a man, he humbled himself, and became obedient unto death, even the death of the cross.

Wherefore God also hath highly exalted him, and given him a name which is above every name:

10 That at the name of Jesus every knee should bow, of things in heaven, and things in earth, and things under the earth;

11 And that every tongue should confess that Jesus Christ is Lord, to the glory of God the Father.

12 Wherefore, my beloved, as ye have always obeyed, not as in my presence only, but now much more in my absence, work out your own salvation with fear and trembling.

13 For it is God which worketh in you both to will and to do of his good pleasure.

14 Do all things without murmurings and disputings:

15 That ye may be blameless and harmless, the sons of God, without rebuke, in the midst of a crooked and perverse nation, among whom ye shine as lights in the world;

16 Holding forth the word of life; that I may rejoice in the day of Christ, that I have not run in vain, neither laboured in vain.

17 Yea, and if I be offered upon the sacrifice and service of your faith, I joy, and rejoice with you all.

18 For the same cause also do ye joy, and rejoice with me.

19 But I trust in the Lord Jesus to send Timotheus shortly unto you, that I also may be of good comfort, when I know your state.

20 For I have no man likeminded, who will naturally care for your state.

21 For all seek their own, not the things which are Jesus Christ’s.

22 But ye know the proof of him, that, as a son with the father, he hath served with me in the gospel.

23 Him therefore I hope to send presently, so soon as I shall see how it will go with me.

24 But I trust in the Lord that I also myself shall come shortly.

25 Yet I supposed it necessary to send to you Epaphroditus, my brother, and companion in labour, and fellowsoldier, but your messenger, and he that ministered to my wants.

26 For he longed after you all, and was full of heaviness, because that ye had heard that he had been sick.

27 For indeed he was sick nigh unto death: but God had mercy on him; and not on him only, but on me also, lest I should have sorrow upon sorrow.

28 I sent him therefore the more carefully, that, when ye see him again, ye may rejoice, and that I may be the less sorrowful.

29 Receive him therefore in the Lord with all gladness; and hold such in reputation:

30 Because for the work of Christ he was nigh unto death, not regarding his life, to supply your lack of service toward me.”

— Philippians 2:1-30

“そこで、あなたがたに、キリストによる勧め、愛の励まし、御霊の交わり、熱愛とあわれみとが、いくらかでもあるなら、

2 どうか同じ思いとなり、同じ愛の心を持ち、心を合わせ、一つ思いになって、わたしの喜びを満たしてほしい。

3 何事も党派心や虚栄からするのでなく、へりくだった心をもって互に人を自分よりすぐれた者としなさい。

4 おのおの、自分のことばかりでなく、他人のことも考えなさい。

5 キリスト・イエスにあっていだいているのと同じ思いを、あなたがたの間でも互に生かしなさい。

6 キリストは、神のかたちであられたが、神と等しくあることを固守すべき事とは思わず、

7 かえって、おのれをむなしうして僕のかたちをとり、人間の姿になられた。その有様は人と異ならず、

8 おのれを低くして、死に至るまで、しかも十字架の死に至るまで従順であられた。

9 それゆえに、神は彼を高く引き上げ、すべての名にまさる名を彼に賜わった。

10 それは、イエスの御名によって、天上のもの、地上のもの、地下のものなど、あらゆるものがひざをかがめ、

11 また、あらゆる舌が、「イエス・キリストは主である」と告白して、栄光を父なる神に帰するためである。

12 わたしの愛する者たちよ。そういうわけだから、あなたがたがいつも従順であったように、わたしが一緒にいる時だけでなく、いない今は、いっそう従順でいて、恐れおののいて自分の救の達成に努めなさい。

13 あなたがたのうちに働きかけて、その願いを起させ、かつ実現に至らせるのは神であって、それは神のよしとされるところだからである。

14 すべてのことを、つぶやかず疑わないでしなさい。

15 それは、あなたがたが責められるところのない純真な者となり、曲った邪悪な時代のただ中にあって、傷のない神の子となるためである。あなたがたは、いのちの言葉を堅く持って、彼らの間で星のようにこの世に輝いている。

16 このようにして、キリストの日に、わたしは自分の走ったことがむだでなく、労したこともむだではなかったと誇ることができる。

17 そして、たとい、あなたがたの信仰の供え物をささげる祭壇に、わたしの血をそそぐことがあっても、わたしは喜ぼう。あなたがた一同と共に喜ぼう。

18 同じように、あなたがたも喜びなさい。わたしと共に喜びなさい。

19 さて、わたしは、まもなくテモテをあなたがたのところに送りたいと、主イエスにあって願っている。それは、あなたがたの様子を知って、わたしも力づけられたいからである。

20 テモテのような心で、親身になってあなたがたのことを心配している者は、ほかにひとりもない。

21 人はみな、自分のことを求めるだけで、キリスト・イエスのことは求めていない。

22 しかし、テモテの錬達ぶりは、あなたがたの知っているとおりである。すなわち、子が父に対するようにして、わたしと一緒に福音に仕えてきたのである。

23 そこで、この人を、わたしの成行きがわかりしだい、すぐにでも、そちらへ送りたいと願っている。

24 わたし自身もまもなく行けるものと、主にあって確信している。

25 しかし、さしあたり、わたしの同労者で戦友である兄弟、また、あなたがたの使者としてわたしの窮乏を補ってくれたエパフロデトを、あなたがたのもとに送り返すことが必要だと思っている。

26 彼は、あなたがた一同にしきりに会いたがっているからである。その上、自分の病気のことがあなたがたに聞えたので、彼は心苦しく思っている。

27 彼は実に、ひん死の病気にかかったが、神は彼をあわれんで下さった。彼ばかりではなく、わたしをもあわれんで下さったので、わたしは悲しみに悲しみを重ねないですんだのである。

28 そこで、大急ぎで彼を送り返す。これで、あなたがたは彼と再び会って喜び、わたしもまた、心配を和らげることができよう。

29 こういうわけだから、大いに喜んで、主にあって彼を迎えてほしい。また、こうした人々は尊重せねばならない。

30 彼は、わたしに対してあなたがたが奉仕のできなかった分を補おうとして、キリストのわざのために命をかけ、死ぬばかりになったのである。”

ーピリピ人への手紙2章1-30節

Message in the video/ビデオのメッセージ:

“The Lord Jesus Christ is the one and only true God, all-knowing, Almighty Ruler, Creator of the universe, the Way to Heaven, the Truth, Love, Eternal Life, Righteousness, Peace, and the one and only Savior from our sins. Every one who repents of sin and calls only upon the name of the Lord Jesus Christ shall be saved.”
– Message from the Bible

「主イエス•キリストは唯一まことの神、全知全能の主権者、宇宙の創造主、天国への道、真理、愛、永遠のいのち、義、平安、罪からの唯一の救い主である。罪を悔い改め、主イエス•キリストの御名だけを呼び求める者は救われます。 聖書より」

この世界の人々全員、一人も残さず、は最初の先祖アダムの罪によって生まれながら堕落しており、自分で自分を罪から救う事が全くできない罪深い者たちです。そのため、新しく生まれ変わらないと、天国の永遠の国には入ることはできません。生まれながらの堕落した状態で死ぬと、あなたは絶対に永遠の地獄に落ちます。永遠の主権者である唯一まことの神様に逆らう心が汚い愚かな罪人であるわたしたちは地獄へ行くのがふさわしいことです。しかし、我らには希望があります。三位一体なる唯一まことの神が、御子主イエス•キリストをこの世に使しました。この主イエス•キリストは預言通りに処女から生まれ、罪を一つも犯さず完璧な人生を歩み、何も悪いことをしていないのに十字架に掛かり、死んだのです。しかし、それで終わりではありません。イエス様の死の3日後、イエス様は死から蘇り、墓からでました。そして、弟子たちと他の目撃者に死後の姿を見せた後、神様である主イエス•キリストは天国に昇られ、この世界の最後の日に偉大なる主権者と裁き主として栄光に満ちて戻って来ます。

神様はこの世を創る永遠の昔に、誰が罪から救われ、誰が天国へ行けるかを決めました。その選ばれた者たちのために、主イエス•キリストはその者たちの身代わりに死んでくださいました。

あなたは救われているのか?神様の助けで、罪を悔い改め、主イエス•キリストを信じれば、あなたは選ばれた者だと分かり、罪と悪魔の支配から救われます!

このメッセージは聖書からまとめたものです。聖書は神様が数々のしもべを使して書いた本で、主イエス•キリストにある救いの道を全人類に示すために、偉大なる御恵みによって書かれました。あなたも聖書を読み、主イエス・キリストを信じることにつながると私は心から祈っています。

このメッセージを読まれた皆さん、あなたの創造主にこれ以上背を向かさず、主イエス•キリストを心から信じるように、神様に祈り続けます!

使徒行伝16章31節:「ふたりが言った、『主イエスを信じなさい。そうしたら、あなたもあなたの家族も救われます』。」

ヨハネによる福音書3章16節:「神はそのひとり子を賜わったほどに、この世を愛して下さった。それは御子を信じる者がひとりも滅びないで、永遠の命を得るためである。」

(Note: I’ll take it easy on the posts from now, so I won’t be posting daily for awhile.)

Movie Monday: “Secrets of the Cosmos That Confirm the Bible”

Please enjoy this amazing presentation by Creationist Dr. Jason Lisle! (This will be the last “Movie Monday” of the year!)

“The heavens declare the glory of God; and the firmament sheweth his handywork.

Day unto day uttereth speech, and night unto night sheweth knowledge.

There is no speech nor language, where their voice is not heard.

Their line is gone out through all the earth, and their words to the end of the world. In them hath he set a tabernacle for the sun,

Which is as a bridegroom coming out of his chamber, and rejoiceth as a strong man to run a race.

His going forth is from the end of the heaven, and his circuit unto the ends of it: and there is nothing hid from the heat thereof.

The law of the Lord is perfect, converting the soul: the testimony of the Lord is sure, making wise the simple.

The statutes of the Lord are right, rejoicing the heart: the commandment of the Lord is pure, enlightening the eyes.

The fear of the Lord is clean, enduring for ever: the judgments of the Lord are true and righteous altogether.

10 More to be desired are they than gold, yea, than much fine gold: sweeter also than honey and the honeycomb.

11 Moreover by them is thy servant warned: and in keeping of them there is great reward.

12 Who can understand his errors? cleanse thou me from secret faults.

13 Keep back thy servant also from presumptuous sins; let them not have dominion over me: then shall I be upright, and I shall be innocent from the great transgression.

14 Let the words of my mouth, and the meditation of my heart, be acceptable in thy sight, O Lord, my strength, and my redeemer.”

— Psalm 19 KJV

Movie Monday: “The Privileged Planet”

“The earth is the LORD’s, and the fulness thereof; the world, and they that dwell therein.

For He hath founded it upon the seas, and established it upon the floods.

Who shall ascend into the hill of the LORD? or who shall stand in His holy place?

He that hath clean hands, and a pure heart; who hath not lifted up his soul unto vanity, nor sworn deceitfully.

He shall receive the blessing from the LORD, and righteousness from the God of his salvation.

This is the generation of them that seek Him, that seek Thy face, O Jacob. Selah.

Lift up your heads, O ye gates; and be ye lift up, ye everlasting doors; and the King of glory shall come in.

Who is this King of glory? The LORD strong and mighty, the LORD mighty in battle.

Lift up your heads, O ye gates; even lift them up, ye everlasting doors; and the King of glory shall come in.

10 Who is this King of glory? The LORD of hosts, He is the King of glory. Selah.”

— Psalm 24:1-10

Shocking Message by Paul Washer

“Seek ye the Lord while He may be found, call ye upon Him while He is near:

Let the wicked forsake his way, and the unrighteous man his thoughts: and let him return unto the Lord, and He will have mercy upon him; and to our God, for He will abundantly pardon.”

— Isaiah 55:6-7